子どもが欲しい方のために

病院

どの程度お金はかかるのか

子作りを頑張っている方で、中々妊娠する気配がなく、現在頭を抱えている方も中にはいるでしょう。その際、妊娠に期待できる方法として、大阪にあるクリニックを利用し、体外受精の治療を受ける方法があります。ですが、高度生殖医療になるため保険適用外となり、自分ですべてお金を払う必要があります。このことからも、大阪のクリニックで体外受精の治療を受ける場合には、まとまったお金を事前に用意することが大事です。そこで、大阪のクリニックで体外受精を行う際にかかる費用ですが、自由診療になるため、利用するクリニックにより金額が異なります。通常としては、排卵誘発から妊娠判定に至るまで、約30万円から80万円となっています。ただし、中には100万円を超える費用がかかることもあり、その費用の内容としては、胚培養料や採卵料金、胚移植に関する薬剤の料金などです。それから、大阪のクリニックで体外受精を行う場合、何回か治療を受けて妊娠できる方や、一回のみの治療で妊娠できる方など様々な方がいます。その際、トータルでかかった費用としては、およそ140万円が相場となっています。ですので、体外受精を行うことを頭に入れている場合には、どの程度費用がかかるのか、予め見積もりしてもらうのがよいでしょう。また、経済的に余裕がない方であれば、銀行の不妊治療ローンや特定不妊治療費助成制度などがあるので、それらを上手く使って体外受精の治療を受けるのが一番です。

Copyright© 2018 マカなら男女で摂取できる【理由について調べる】 All Rights Reserved.